泥棒が怖い・・・(*_*)

今年、ついに念願のマイホームを建てる事が出来ました!私の夫は、小さいながらも会社を経営しているんですが、従業員も増え軌道に乗ってきたので、新しく会社事務所兼自宅を建てる事にしたんです。

 

ちなみに今まではマンション住まいで、マンションの一室を事務所としていたので、ちょっと狭かったんですよね。今では、広めの事務所を作る事が出来て、仕事もはかどってるみたいです(^^)/

泥棒

 

自宅スペースと会社スペースも区切られているので、プライバシー面でも安心して生活する事が出来ていますよ。

 

憧れの一戸建てに住めて嬉しいんですが、一つ不安な面がありました。それは安全面です。
一軒家は泥棒に狙われやすい…って言いますもんね(・_・;)

 

もちろんマンションも絶対に安全って訳では無いんだろうけど、一軒家よりかは安全な気がします。

 

また、最近は物騒な事件も多いので尚更不安なんですよね。夫の事務所もありますし、小さい子供がいるので、もしもの事を考えたら怖くて。。。

 

東京都内だけでも年間約8000件が空き巣被害にあっているみたいですからね(゚Д゚;)
日本全国だと何万件も被害にあっているんです。恐ろしいですよね。。。

 

何かがあってからでは遅いので、夫と相談して、自宅にホームセキュリティーを付ける事にしたんです。毎月費用はかかるんですが、万が一のことを考えたら付けておいた方が安心・安全ですからね。

 

アルソックのホームセキュリティー

セキュリティ会社はいくつかあるんですが、私たちはアルソックのホームセキュリティを付ける事にしました。
アルソックを選んだ理由は、大手セキュリティ会社で安心できるといった点もそうですし、月々の料金も比較的安かったという点が決め手でした。

 

セキュリティレベルや、家族構成、戸建て・マンション・二世帯などの住いの形状によって、さまざまなプランがありますよ。

 

我が家の場合は、自宅部分と事務所部分を個別に警備できるようにして、毎月4300円の警備料金を支払っています。
ちなみに自宅に付く機械はこんな感じです。

 

アルソック
(タッチパネルになってて、デザインもスタイリッシュですね!)

 

機器を買取するかレンタルするかによって、月々の費用が違ってくるんですが、ずっと利用する予定なので買取にしました。レンタルにすると月々の費用が上がるので、長い目で見ると買取していた方が断然お得ですからね。

 

他にも

アルソック 玄関
玄関にアルソックのランプ?みたいなのが付いて、異常があった時はコレが光るようになってるみたいです。

 

アルソック 天井
各部屋の天井には、センサーが付いていて、セキュリティを入れている時に、もし部屋に侵入者がいれば、すぐに感知してアルソックの警備の方が飛んできてくれます。

 

アルソック 窓
空き巣で一番侵入被害の多い窓なんですが、しっかりと窓にもセンサーが付いているので安心ですね。

 

ちなみに我が家の窓ガラスは、割れにくい防犯ガラスを使っています。
セキュリティガラス
防犯ガラスなら窓を割られての侵入も防げるから、アルソックいらないのでは??って思いますよね。
確かに窓は割られないかもしれないけど、窓のカギをかけ忘れていたら何の意味もないですよね。ガラガラって普通に入れるわけですから。

 

もちろん、しっかりと鍵を閉めておけばいいんですが、時には閉め忘れもあるかもしれません。そういった時も、センサーがあれば窓が開いた時点で感知するので助かります。

 

それに、いくら防犯ガラスだからと言って、絶対に割られないといった確証はないですから。
念には念を入れて、ホームセキュリティに入っていた方が間違いないですからね。

 

 

≫アルソック公式サイト・資料請求はコチラから

 

 

操作も簡単

セキュリティの入れ方なんですが、機械の液晶ををタッチすると画面が出てきます。
アルソック 機械
これは事務所のほうの機器なんですが、「事務所解除ボタン」を押すと↓↓

 

アルソック 外出
そして、「外出」を押します。

 

アルソック 暗証番号
4ケタの暗証番号を入れたらセット完了。もし、家の中で窓などが開いている場合はセットが出来ないようになっているので、戸締りの確認も出来ます。

 

セットが出来たら、後は普段通り家を出るだけでOKですよ。
暗証番号式となっているので、アルソック用に鍵があったり、カードキーを持つ必要もないので便利ですよね。

 

帰宅後は、暗証番号を入れて解除するだけなので簡単です。我が家の場合は、1分以内に解除できなければ、警備の人が駆けつけるようになっています。

 

すなわち、もし外出中に泥棒が侵入していたら、侵入1分後には通報が入るといった流れですね。家の中で警備音もなるので、泥棒も慌ててすぐに逃げ出すはずです。さすがに1分じゃ何も盗る事が出来ませんよね。

 

侵入者以外にも

泥棒など侵入者の感知だけでなく、火災時の熱や煙も感知する事が出来るので、もし火事になってしまった場合でも安心ですね。
それに、緊急時の非常通報ボタンもあり、急病などで倒れた時なんかも非常ボタンを押すだけで通報する事が可能となっていますよ。

 

本当に安心??

アルソックを取り付けて半年以上が過ぎるんですが、今のところ泥棒にも入られていないので、実際に入られた時にどうなるのかなんて分かりません。
というか、このまま一生分からない方がいいんですけどね。

 

でもそれだと、アルソックの意味がないのでは?って思っちゃうんですが、やっぱりセキュリティに入っているのと入っていないのとでは大きな違いがあると思います。
泥棒も玄関先にアルソックのステッカーや機械が付いていたら、事前に諦める可能性大ですからね。

 

このように事前に食い止められるといった事が、一番良い事ですもんね。

 

ちなみに、最初の頃に設定を間違えてしまい、1分以内に解除できなかったことがあります。この時は、1分過ぎたらすぐに携帯に電話がかかってきて「今どちらですか?警報が鳴っているので、すぐに伺います!」と連絡が入りましたよ。

 

対応の早さにビックリしましたね。深夜12時を過ぎてましたからね。
私のミスから起った出来事なんですが、このような対応を目の当たりにすると、いざという時も凄く安心できます。

セキュリティに入る人が増えている

アルソックの担当の方にお聞きしたんですが、最近はホームセキュリティに入る方が増えてきているみたいです。一昔前は、セキュリティは企業が入るものだと思っていたんですが、今は個人宅で入る方が本当に多いみたいです。

 

それだけ、危険な世の中になってしまった…って事なんでしょう(*_*)
毎日毎日、テレビをつけたら嫌なニュースばかりですもんね。

 

ちなみにセキュリティに入る理由で、「在宅中の侵入者を防ぎたい」という方がとても多いみたいです。
よくアメリカなんかでは、「就寝中に泥棒が侵入してきたら寝たふりをしろ」と言いますよね。もし起きてしまうと、殺される可能性が増えるからみたいなんです。

 

寝てる時に知らない人が入ってきたら…って考えたらゾッとしますね。
いくら安全と言われている日本でも、このような事が絶対にない訳ではありません。そういった意味でもセキュリティに入っておけば安心ですね。

 

≫アルソック公式サイト・資料請求はコチラから